うすいの気まぐれな日記

手話、聴覚障害、マイノリティなどなど

料理するたびに謙虚さが増す

11月18日日曜日。朝と夜は気温が一桁に。今年も冬が始まろうとしています(もう始まり?)。紅葉もそろそろ終わりそうです。 なんとなくノスタルジックになりそうな(実はこれ、ノルスタジック、と勘違いして覚えていました。こりゃダメだわ、カタカナは難し…

ちょっとした沈黙のあいだに

11月11日日曜日。東京からの来客が「紅葉が見れるなんて感動!!」と興奮していました。上記の写真は、紅葉が綺麗に見える道から撮影したもの。逆光で葉っぱの色が見えづらく…でも、木漏れ日が良い感じに。 先月からずっと講演、イベント、来客の対応などで…

失恋から考えた、仕組みを作るということ

11月5日月曜日。30代前半最後の日。ああ、もう折り返し地点。 たまたま、「失恋」の漢字を見た年配の方から「しつこい」と言われました。し、しつこい?と思わず聞き返しました。 年配の方は、ろう者。耳が聞こえません。 「だって、この漢字、しつこいって…

静岡県の手話は富士山?

10月29日月曜日。怒涛の10月があと2日で終わろうとしています。 上記の写真、カメラがなかったのでiPhoneで撮りました! って周りに話したのですが、旅慣れている人からは「おお!このアングル、見たことある!良いなぁ〜」。一方、旅にあまり興味ない人から…

聞こえない世界での電話

10月14日日曜日。スノーピーク(本社が新潟県三条市)のチェア、最高。このチェアに座るために帰る、と言っても過言ではないくらい座り心地が良い。読みたい本が少しずつ読めるようになってきています(そして、そのまま寝てしまうという…)。 生活の一部を…

「障害者を作っているのは私たち」

10月7日日曜日。木の葉が黄色に変わり、稲刈りが終わった田んぼ。道路の向こう側に山並みがくっきり見える。でも昨日から今日にかけて、秋に似つかない風が。台風のフェーン現象? ところで、最近読んだ本に「手話」が出てきました。 音もなく少女は (文春文…

韓国語を学び始めてみて

9月20日木曜日。 고기,오이,모자,,,, これが読める人にとっては「何?それがどうしたの?」。 これが読めない人にとっては「何?意味わかんない〜」。 (肉、きゅうり、帽子) 今月から韓国語を始めました。ちょっと前に独学でチャレンジしたことはあったけ…

アマゾンで買ったアマゾンの料理人

9月15日土曜日。早朝は土砂降りだったけれど、正午は写真の通り。人生も恋愛もおんなじ。そして、食べる料理も。 料理といえば、どちらかというと食べる方が好きです。作れないことはないけれど、人様に「美味しい!」と言わせる自信はありません。でも、美…

60年ぶりの再会

9月10日月曜日。今日も雨。このまま秋になっちゃうんじゃない?と思うくらい。 今の仕事は20代(中には5歳くらいの子どもを相手にすることも)〜80代のクライエントと関わっていますが、たまに「感動の再会」ともいえる場面に遭遇します。本人たちがどのくら…

経験値が上がると変化がある

9月9日日曜日。葡萄がおいしい季節になりました。 ここ数日、雨が降っています。そんな中で昨日、車を走らせていたらヒッチハイクしている若者を見かけました。一人で『山形方面』とマジックで書かれたボードを持っていました。 むむう、今日は山形は行かな…