うすいの気まぐれな日記

手話、聴覚障害、マイノリティなどについて発信するブログです。

無料のジェットコースター

今日も真夏のような暑さ。5月なのに、30℃までいっちゃうと「ああ、今年の夏は大丈夫かしら」と心配に。水分補給はしっかりしていきたいものです。

 

東京からの来客があったので、昨日は加茂市へ。ちょうど「加茂祭り(乳母祭り)」があり、道路が通行止め、屋台があちこち出ていました。

(車で行かなくてよかった、この日は珍しく電車で行きました)

 

新潟駅から加茂駅までは約30分(長岡行きなら、直行で行けます)。

まずはランチをとるために、加茂市民オススメのカフェへ。「ピノキオ」という、昭和風の喫茶店。かつて電話ボックスだったスペースが喫煙室になっていたり、ピノキオが数体いたりとレトロな雰囲気があって気に入りました。

 

f:id:syuwakoushi:20170521171622j:plain

しゃもじ付きのパエリア風グラタン。取り分けるためのしゃもじ、かと思ったら違うとのこと。

 

コーヒーで締めた後(ほんとはビール飲みたかった)、お祭りの雰囲気を味わいながら青梅青海神社へ。(おうめ、ではない。あおみ。)

鶯の鳴き声が聞こえる廊下があり、入場料ではないけれど、50円払うと渡れます。

 

社務所の話によると、京都の二条城では有名だけれど、県内ではここだけとのこと。なんでも、富山から彫刻家を招いて神社を整備したとか。とても手の込んだ彫刻物があちこち見られます(参拝だけだと案外、見落としてしまうかも)。

 

近くには、加茂山公園があります。リス園もあり、小さな子ども連れの家族がたくさん訪れていました。加茂といえば、名物「鬼の金棒」。

f:id:syuwakoushi:20170521172603j:plain

かりんとう饅頭で、真っ黒な金棒みたいなものだけれど甘くて美味しいです。

 

ここからリス園を目指して歩いて行くと、熊野古道ならぬ加茂山古道に入れます。

リス園は、文字どおりリスが間近で見れます。パパッと走り回っては急ブレーキのように停まるので、見ているだけでも飽きません(でも帰りの電車の時間が気になって、ソワソワしておりました)。

 

引き続き加茂山古道を歩いてみると、展望台があります。急な上り坂なので、ちょっと喉がカラカラに。リス園の手前にあった自販機で何かを買えばよかった、とひどく後悔したのは秘密。

f:id:syuwakoushi:20170521173134j:plain

登った先に見えたものは、展望台。そこから見えるのが「弥彦山」。風が吹いていて、とても気持ち良い(その場にいた全員、ホッと一息)。

 

そこから、また急な下り坂を降りないといけないかと思うとため息が。

と思ったところ、加茂山公園名物とも言える「大型スライダー」があったので乗りました。

後で調べてみると全長150メートル、標高35メートルだとか。

こちらのブログでも紹介されていました(動画あり)。

www.icoro.com

 

いやぁ、結構楽しかった!また滑りたい!

 

まさに、無料のジェットコースターでした。

お尻が痛かったのは仕方ないけれど、また滑りたいね!と話していたら、なんと、降りた先に、貸し出し用のマットがあったのでした。入り口に置いてほしかった…。

でも、マットを使えばもっと楽しく滑れそうです。

 

列車の時刻も迫ってきたので、この日はここまででしたが、加茂市の魅力が少しずつ知れた一日でした。

 

毎年4月には「雪椿祭り」があるそうです。新潟にも良いところありますね。

東京からの来客、ありがとうございました。