うすいの気まぐれな日記

手話、聴覚障害、マイノリティなどについて発信するブログです。

月曜日に走り出すために

社会人になった後、とある経営者が話していた「一週間の始まりは日曜日だ」に衝撃。それまでは、日曜日は休みと思っていたので「ええ!?」しか答えられなかったような。

 

でもそのあとに退職、フリーになった時は「休みは土日に限らないものだ」とすごく実感。この経験はおそらく、会社に勤めているとなかなか感じにくいものかもしれない。

(業種によっては休業日が異なるので、人によりけり)

 

休みの日を能動的に過ごすか、流されるがままに過ごすかは人それぞれ。毎日頑張っていたら疲れちゃうので、何もしない日を自ら作り出すことができる人もいる。

 

日曜日が休みで、月曜日から始動する職場だったらやはり日曜日の夕方からは準備していた方がいい。多分、気持ちの問題かもしれない。

旅行に出かける時、前日までに準備を終えている状態、そして当日慌てて準備している

状態のどちらかが良いかというと、おそらく前者の方が「良い!」と思うはず。

 

月曜日の朝、すでにスタートラインに立っている人と、ウォーミングアップしている人とでは、仕事のスピードに差がついている。

 

出遅れないように準備するというよりも、自分が短時間で終われるように段取りを考えられているかどうか。短時間で終われたあとに、自分の時間を大いに活用できることを知っている。

月曜日の朝は、ウォーミングアップではなく、すでにスタートラインに立つ時間。一週間の始まりは、もう始まっている。

 

 

f:id:syuwakoushi:20170508213445j:plain