うすいの気まぐれな日記

手話、聴覚障害、マイノリティなどについて発信するブログです。

2ヶ月ある夏休み

来週で9月末。

シルバーウィークがあると、学生にとっては関係ないのか分からないけれど、

 

9月末って夏休みの終わりなんだなぁとしみじみ。

高校までの夏休みとは違った感じ。

 

レポートとか宿題に追われることなく過ごせる学生生活(中には、課題があって夏休み中にやらないといけないというところもあるけれど)。

 

社会人という区切りはあまり好きではないけれど、学生という身分を脱すると、夏休みという2ヶ月の時間がいかに貴重だったか、痛感。

 

でも、どの話もそうだけれど、過ごし方は自分次第。

2ヶ月を2ヶ月らしく過ごせるか。

2日休みがあったら、2日休みをどのように過ごせるか、というのは、1日をどのように過ごすかということと同義だと思う。

 

時間はどうしても無限にあると思いがち。

1日を振り返る余裕はなくても、どうせなら、明日はもっと良い一日を過ごしていきたいもの。