うすいの気まぐれな日記

手話、聴覚障害、マイノリティなどについて発信するブログです。

交流だけで身につけられるのか?

以前、手話講師を務めていたとき「交流だけで手話を覚えてきました」という聴者がいました。交流というのは、ろう者との交流であり、ろう者との関わりを通して日常会話が手話でできるようになったという。 ろう者の一部からは「飲み会やイベントに出ればろう…

ネイティブ同士でも通じない

今日は久しぶりに手話レッスンに参加してきました。 手話を教えることを生業としていたときは、教え方や学習者のニーズを分析したり教材を用意したりと何だか忙しかったけれど、久しぶりに参加してみると初心に返る思いがしました。 手話を始めたばかりの学…

苦手なことは無理しない

人間、誰でも苦手なことがあります。私も苦手なこと、いくつかあって、その一つが数字。 会計で数字を見るとき、一瞬で理解できないのがネック。 もともと数学が苦手ということで、数字を見てもさっぱり分からない。計算の仕方も「?」になりやすく・・・。 よ…

月曜日に走り出すために

社会人になった後、とある経営者が話していた「一週間の始まりは日曜日だ」に衝撃。それまでは、日曜日は休みと思っていたので「ええ!?」しか答えられなかったような。

新潟の小京都

「新潟って見るところあるの?」新潟人のほとんどが口をそろえます(何故?)。

時々間違えてしまうもの

今週、車が異様に汚れてきたので洗車しようと思ったら、雨。 黄砂が降りかかってきているから、と新潟人に言われてお互いに「仕方ないですねぇ」。 黄砂、こうさ、と読みます。おうさ、と思っていました。 漢字の読み方、今でもときどき間違えます。 ときど…

目で見て覚える

黄金週間もいよいよ終盤にさしかかりました。 新潟では珍しく快晴、快晴、かいせい。太平洋側と比べて、晴れることが少ない分「わぁ!まぶしい!」と嬉しくなります。 先日、仕事で耳の聞こえない高齢者たちとお話しする機会がありました。「連休中は何をさ…

私はスマホです。

助詞一つだけで意味が変わってしまう。 「私はスマホです」「私がスマホです」「私のスマホです」 ろう者の中には、助詞の使い方が難しいと頭を抱える人もいます。以前、日本語を書いている様子を見たとき、単語をまず並べて、その後に助詞を一つずつ入れて…

ライトアップ

仕事の合間にライトアップを見に行こうということで「北方文化博物館」へ。 博物館という名前からにしては、良い意味で期待を裏切られる場所。豪農の館と美しい庭園があり、時の流れがゆったり。 ちょうど今の時期、藤がライトアップで見れるという話があっ…

1ヶ月を振り返って

ここ1ヶ月間、と~っても長く感じました。転勤・転職したわけではないのに、何なんだ、この時間の長さは。 めまぐるしい仕事量だったということなのかは、ちょっと分からないけれど(いやいや、分からない時点でちょっと危ないんじゃないの)。 夜遅くまで…