うすいの気まぐれな日記

手話、聴覚障害、マイノリティなどについて発信するブログです。

かぼちゃの仲間

f:id:syuwakoushi:20170827214324j:image

 

そうめん瓜、初めて見ました。新潟・長岡野菜として指定されているみたいです。

nigata.japanfoods.net 

地域によって呼び名が異なるみたいですね。

 

そうめん瓜はカボチャの仲間で、その多くが岡山・石川・長野県産です。岡山では「そうめんなんきん」、石川だと「金糸瓜(きんしうり)」と呼び方が異なります。

 

services.osakagas.co.jp

 

今日はかつて調理関係の仕事をしていた方の家で、お料理を教えていただきました。

もともとお料理の予定はなかったものの、「そういえば、そうめん瓜って分かる?」と聞かれ、ちんぷんかんぷんな私に「では、少し作るから見てみて」。

 

サクサクと切って、鍋を用意しながら。瓜の表面が硬く、普通の包丁ではなかなか難しそうだったので別の包丁を。これぞ、元調理師ならではの手さばき方で、普通に切れました。

 

作り方はいたって簡単。
①鍋に水を入れて沸騰するまで待つ。
②その間に、瓜を輪切り。
③沸騰した鍋に入れて、柔らかくなるまで待つ。
④柔らかくなったら取り出して、水をかけながらザルの中で、皮だけになるまで中身を取り出す。
⑤お好みの調味料をかけて完成!

そんな感じ。


そうめんのような細い形になってるから、そうめんなのか!とちょっぴり雑学が増えた気がして嬉しかったです。

 

そんな日曜日の昼下がりでした。今日もごきげんよう