うすいの気まぐれな日記

手話、聴覚障害、マイノリティなどについて発信するブログです。

偶然の出会い

「あ!」「どうも」「どこから?」・・・


旅先で偶然、出会うこともあります。

 

今回の那須でも、偶然の出会いがありました。
同じ温泉に宿泊していた数名が手話で話していたので「あのう、どこからでしょうか」と一言交わして立ち話。

 

f:id:syuwakoushi:20170529231457j:image

 

普段、旅先で手話を使う人を見かけても自分から声をかけることはほとんどない(邪魔されたくない!と思われても困るから)。今回は、たまたま温泉のスタッフが「こちらのグループも聞こえない人たちですよ」とさりげなく紹介してくださったのがきっかけ。

 

向こうのグループにいたろう者も驚いて、しばらく談笑。
気軽に言葉を交わせるって、旅先だとなおさら楽しい思い出に残りますね。

 

手話を使っていると目立つので「あ!」と気付きやすいかもしれません。そして、手話が通じると分かると嬉しくなるという、まるで留学先(海外)に同じ日本人がいて良かったという安堵感に近いでしょうか。

 

偶然の出会いに感謝です。