うすいの気まぐれな日記

手話、聴覚障害、マイノリティなどについて発信するブログです。

変換できないですよ、と教えてくれる

日本語を書くとき、書き写すだけならまだしも、パソコンにて入力すると必ずや一つか二つは「あれ、変換できないなぁ」。


漢字の読み方が合っていなく、変換してくれないのだ。それはそれで「なるほど、別の読み方なのかな」と気づけるけれど、その「別の読み方」が分からないときも。 


一文字ずつ入力すればごまかせるけれど、入力した本人はすっきりしない。そんなときに、スマホで「なになに 読み方」とキーワードを入れると一発で読み方が出てくるのでありがたい。
でも、パソコン入力に慣れてくると次は、分かるはずの漢字が書けなくなるという。
みなさんもそんな経験ないだろうか。