うすいの気まぐれな日記

手話、聴覚障害、マイノリティなどについて発信するブログです。

読書

読んだ本を読んだ人

今日はフライデー。フライを食べるデー(うう、さむぅ)。 最近、嬉しいことがありまして。 何気ない会話から「そういえば、こういう本を読んでて」という話になり、ストーリーを聞いてみると、なんと私が過去に読んだ本と同じ。 全国で、県内だけでも数多く…

教養としての社会保障

ライフネット生命の出口さんが紹介していた本。 教養としての社会保障 作者: 香取照幸 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2017/05/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る なんとなく難しそうなタイトルだけれど、仕事と生活に関わる…

ホーリー・カウ(なんだって?)

なんだって?動物が喋っている? 去年、書店でたまたま見かけた小説。 ホーリー・カウ (小学館文庫) 作者: デイヴィッドドゥカヴニー,David Duchovny,菊池由美 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/03/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 超常…

飛行機事故を激減させた日本人

今年はなぜかずーっと心休まる日がないですが、合間にいくつかの本を読んでいます(同時に複数の本を読むので、時々「あれ?どこに書いてあったけ?」なんてことも実はあったり)。 最近書店にふらりと立ち寄ったら、「飛行機事故を激減させた天才気象学者」…

美味しいヨーグルトになりなさい

『腐った牛乳になるくらいなら、美味しいヨーグルトになりなさい』 何なんだ、この衝撃なタイトル! 著者を知らない人から見れば「なんじゃ?料理の本?」と思うかもしれないけど、違います。 新潟に来た時から愛用している手帳、W'sダイアリーの和田裕美さ…

日本語を調整して伝える

今日の新潟市はまさに梅雨シーズン。こんな日はきっと、カエルの鳴き声が聞こえるだろうなぁと想像を巡らしながら…読書。 以前のブログでも紹介した「やさしい日本語」、読み終えました。 syuwakoushi.hatenablog.jp タイトルの「多文化共生社会」にあるよう…

今読んでいる本

いつもなら読み終わった本を紹介していますが、今日は現在進行形です。 「やさしい日本語」。 やさしい日本語――多文化共生社会へ (岩波新書) 作者: 庵功雄 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2016/08/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る …

猫と高校生の話

「本を守ろうとする猫の話」。 本を守ろうとする猫の話 作者: 夏川草介 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2017/01/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 実用書ばかり読んでいると、時々小説を読みたくなる。でも、小説を読み始めたら時間…

直感で決める

「これにしよう」「この人いいな」「今日はこうしよう」。 外食先でメニューを選ぶとき、「決めるの早いなぁ」という人もいれば、「まだ決められてないのかな」という人もいます。 ずっと前から、直感で決められる人はどうやって?と漠然と気になっていまし…

タイトルは大事

「寝るまえ5分の外国語」(黒田龍之助著)を読みながら寝るのが習慣、とかっこよく言いたいけれど、ついつい読み込んでしまうくらい面白い。 短すぎず、2ページで一つの話題が終わるので読みやすいです。 この本を買ったきっかけは、「大学生からの文章表現…