うすいの気まぐれな日記

手話、聴覚障害、マイノリティなどなど

映画

君が僕の息子について教えてくれたこと、を観て

5月6日日曜日。連休も最終日になりました。合間に仕事しながらネットで映画を見たり読書したり。今日は職場に置いてあったDVDを借りて鑑賞。 日本の自閉症の若者とイギリス人作家の出会いから物語が始まり、各国に住む自閉症の家族の絆が描かれているドキュ…

動画で見る「聞こえない世界」

5月1日火曜日。ちょっと時間があったのでYouTubeで調べものしていたら、「聞こえない世界」が垣間見える動画を発見。 これは、ろう学校の一日の様子が分かる動画。 子ども同士の会話はもちろん、相手に話しかける時や遠くに座っている人に声をかける時の仕草…

予告編で観た映画が受賞

3月5日月曜日。雪が溶けてきたこの頃。写真は、3週間前のもの。 映画界にとってわくわく、ドキドキのイベントといえば「アカデミー賞授賞式」。 子どもの頃、テレビニュースでの結果発表に待ちきれず、家族で新聞紙を取り合って一喜一憂していました。あの…

映画は人生の教科書

2月25日日曜日。早いもので2月があと3日で終わります。来週の今頃は3月に。 そんなの分かってるよ〜!ですが、今年の2ヶ月間はとても、とても長く感じました。 雪、雪、雪、、、 今も、道路の脇や駐車場には雪が残っています。今年ほどの積雪は初めて。 新潟…

手話を使った映画

SNSでも紹介しましたが、ここにも書いておきます。 この動画、新しい映画の予告編です。一見、ホラー映画っぽいですが、ヒューマンドラマでもあるようです。そして、なんと、声が出せなくて手話で話す女性が主人公。 耳は聞こえるけど声が出ない、という設定…