うすいの気まぐれな日記

手話、聴覚障害、マイノリティなどについて発信するブログです。

今読んでいる本

いつもなら読み終わった本を紹介していますが、今日は現在進行形です。 「やさしい日本語」。 やさしい日本語――多文化共生社会へ (岩波新書) 作者: 庵功雄 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2016/08/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る …

トレーニングは一つの習慣

最近、身体のあちこちが痛いなぁと思ってたらトレーニングの効果が出てきていました。インストラクターに教わりながら鍛えているけれど、回数を重ねると、同じメニューでも案外「あ、少しラクに動けているな」と実感。 そう思った時点で、さらに負荷のかかる…

通訳の悩み

今日はちょっと長いです。お時間のある方はぜひお付き合いください。 世の中で、二番目に古い仕事は「通訳」と言われています。 通訳といえば、日本人と外国人の間に入って言葉を訳す仕事というイメージを持たれますが、手話通訳もあります。日本人同士の中…

猫と高校生の話

「本を守ろうとする猫の話」。 本を守ろうとする猫の話 作者: 夏川草介 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2017/01/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 実用書ばかり読んでいると、時々小説を読みたくなる。でも、小説を読み始めたら時間…

歴史に残る瞬間

私の周りに、ゴルフに関心がない人も「全米オープン」で松山英樹さんが2位タイに入ったことを知っていたので、知名度の高さに驚いています。 sokuho.alba.co.jp もともとゴルフは好きなので(スコアはそんなに良くないけれど、かつてはアプローチショットの…

話しやすい、相談しやすい

今日もあちこち出かけたのに、スマホの写真が1枚もない。 最近、スマホのカメラを起動するたび「ストレージに空き容量がありません」と表示されます。こういう時に一括でリセットできたらどんなにいいかと何度か思ったけれど、備忘録として写真におさめてい…

子育てのヒント

子育てしている友人たちと話していると、ほんとにママってすごい!とリスペクトな気持ちになります。 だって、しっかり子どものことを考えて育てていく覚悟も決まっているから。 私なんか、人を相手に管理職も含めて、仕事をしている立場で人を育てることの…

メールの方が「お互い様」

仕事で「すみません、ちょっとお話ししたいのですが」と電話が時々あります。 スタッフが「うすいさーん!電話ですって」と受話器を差し出してきます。 あのう、わたしゃ耳聞こえへんで(実際に話すときは関西弁ではない)。 スタッフは当然、私が耳が聞こえ…

人前で話すということ

今週は人前でお話しする機会がいくつかありました。 今日は航空関係の専門学校の授業。いつもは他の講師が出向いています。 手話を教える以外に、聞こえない立場で困るかな?と考えられることについて聞いてみました。 障害があるからできない、というイメー…

高速道路で行く理由

新潟市内にはバイパスがあります。新潟市南西から北東まで全長37kmくらい。 初めて新潟に来たとき「あれ?今、高速道路走っている?」と錯覚してしまうくらい、高速道路のような道です。通行量が多く、無料区間になっています。しかも、信号がない。 新潟市…

あの音、意外と大きいかも

今日もお世話になりました。歯医者さん。 歯医者さんといえば、「あの音が嫌だから行きたくない」という話も聞きます。エアタービンというそうですね、素早く高回転するアレです。 どれくらいの音がするのか想像できません。補聴器外していると全く聞こえな…

小さな判断の積み重ね

何食べたい?という問いかけに、「なんでも良いよ」。 どれが良いと思う?と聞かれて、「どれでも良いよ」。 なんて優柔不断!!とカチンときた方は、判断力がついています、たぶん。 気配りのつもりで、謙虚のつもりで答えたとしても、相手に頭を使わせてい…

トップアスリートの姿

今日たまたま、カヌーで銅メダル取った羽根田卓也さんがテレビ出演。 武井壮さんをはじめ、アスリート達が出演している番組で、カヌー競技がどういうものなのかについてオリンピックの映像を解説していました。 恥ずかしながら、カヌー競技のルールは全く知…

チケットホルダーは便利

用事あって名古屋へ。 名鉄電車に乗ろうとホームで待っていると、撮り鉄が数名。私が乗ろうとしていたのは、特急車両。学生時代に通学でよくお世話になっていた電車とはいえ、少々古い感じの車両だったはず。 なぜ今更?と不思議に思っていたら、ホームに入…

締めのラーメン

金曜日の夜、この日は朝から目が回るくらい忙しかった。そして、こういうときに限って怪我してしまうことも(私ではなく他のスタッフ)。 小さな怪我で大したことなかったけれど、こういうことが次から次へと重なる。「ああ、ついてない」。 そして、一日の…

普通の会社、普通の学校

「普通の会社に入ればいいのに」 「フツーの会社に入ればいいのに」 事情があって現在仕事をしていないろう者に対して、他のろう者が言った言葉。 「普通の会社」というのは、あくまでも一般企業のことを指し、会社の規模に関わらず「聞こえる人が働いている…

ベン・ハーとモノクロ映画

60代〜70代の高齢者たちとお話をする機会があり、今日は映画の話になりました。 映画といえば、手話の表し方が異なっていました。 今の手話だと、スクリーンに映し出すというイメージで右手を斜め上に向けながら上げます(もしくは、「テレビ」という単語と…

自分で遊びたい

『山野で自由な遊びを覚えた子供たちは全員言うのである。 「ゲームやディズニーランドは少しもおもしろくない。ぼくは遊ばされらのではなく自分で遊びたい」』。 (以下から引用) webshop.montbell.jp 自分からやってみたい、やりたいと思うものなら時間を…

ハイブリッドな生き方

先日、子連れファミリー定番のサファリパークへ行ってきました。幼い時に行って以来、数十年ぶり(当時の記憶では、怖かった!の一言に尽きます)。 車に乗って動物の住まいに立ち入りながら(スミマセン、と心の中でつぶやきながら)、ライオン、シマウマ、…

旅の本

インターネットの発展で、海外旅行も身近なものに。 旅行できなくても現地の写真が観れる。ウィキペディアで町の名前を検索してみるだけでも、ちょっとした疑似体験ができる。リアルな体験には敵わないけれど。 インターネットが普及する前、学生だった頃は…

早朝は割と空いている

ここ一週間、なかなかまとまった時間が取れず。今日は朝、久しぶりにスタバへ。 行くたびに混むのでしばらく遠ざかっていましたが、朝は割と空いていて快適。パソコン持参してパパッと素早く打ち込む姿に感動しながら、私はアナログ式で読書。 今日の新潟は…

イカ焼きとイカ煮

今日は金曜日。翌日が休みの人にとって嬉しい日(だと思う)。 土日も何かをやっているのであまり気にならないですが、なんとなーく楽しそうな金曜日の夜。 居酒屋で楽しく飲む日もあります。 ビールはともかく、おつまみを注文する時、たいていメニューを指…

手話も、日本語も伝え方次第

手話教室や手話サークルによっては「声を出すこと」を禁ずるところもあれば、「とにかく手を動かしましょう」と推奨するところもあります。

口が見える

今日は朝からいろいろあったので外食。ちょっと遅い時間に行ったけれど、人気があるのか混んでいました。20分くらい待った後、店員さんに案内されて中に入りました。

同じ1時間

急にぶわ〜っと暑くなってきました。他のスタッフと比べて、外出先でも室内にいることが多いので、白くなっております。 (5月末でこの暑さなので、8月はまさに猛暑でしょう、水分補給しなきゃ) この仕事を始めてから毎日、「ああ、もうこんな時間!」と時…

偶然の出会い

「あ!」「どうも」「どこから?」・・・ 旅先で偶然、出会うこともあります。 今回の那須でも、偶然の出会いがありました。同じ温泉に宿泊していた数名が手話で話していたので「あのう、どこからでしょうか」と一言交わして立ち話。 普段、旅先で手話を使う人…

ものは使い方次第

今やスマホを持つのが当たり前になってきた世の中、Googleマップ機能を使って目的地に向かう人も少なくないと思います。個人的には数年前よりは精度が上がっているのを感じています。 Googleマップ機能、音声による案内が結構細かいみたいですね。言い方は分…

耳が聞こえない人の呼び方

耳が聞こえない人を指す言葉、いくつかあります。 時々、視覚障害者と間違われます。白杖を持っていなくても、おそらく「聴覚障害者」という漢字から「視覚」と「聴覚」を混雑してしまっているかもしれません。 視覚の方が、一般市民にとってはイメージしや…

日本語とぶつかる

取材を受けました。取材の機会があるって本当にありがたいです。 インタビューは今までにも何度か受けているのでそろそろ慣れてもいいはず。1日の間に数本のインタビューをこなせる映画俳優さん、プロアスリートさんの堂々した姿勢はほんとにリスペクト。昔…

この漢字、何て読むの

読めない漢字に出会うと、だいたい下記の方法で調べます。 ・近くにいる人に聞く ・スマホで調べる 学生の頃は漢和辞典で調べていたけど、今の学生はスマホで調べるのでしょうか(その方が手っ取り早いという理由で)。 辞典を開くのは面倒くさい作業で、パ…

直感で決める

「これにしよう」「この人いいな」「今日はこうしよう」。 外食先でメニューを選ぶとき、「決めるの早いなぁ」という人もいれば、「まだ決められてないのかな」という人もいます。 ずっと前から、直感で決められる人はどうやって?と漠然と気になっていまし…

コーダの存在

こうだから、こうしないといけません。ああだ、こうだ。 すみません、そういうことではなく「コーダ(Coda)」。 手話を使う人の間では「コーダ」についての話題も出てきます。 コーダというのは、Children of Deaf Adultsの頭文字をとったもので、「聞こえ…

タイトルは大事

「寝るまえ5分の外国語」(黒田龍之助著)を読みながら寝るのが習慣、とかっこよく言いたいけれど、ついつい読み込んでしまうくらい面白い。 短すぎず、2ページで一つの話題が終わるので読みやすいです。 この本を買ったきっかけは、「大学生からの文章表現…

無料のジェットコースター

今日も真夏のような暑さ。5月なのに、30℃までいっちゃうと「ああ、今年の夏は大丈夫かしら」と心配に。水分補給はしっかりしていきたいものです。 東京からの来客があったので、昨日は加茂市へ。ちょうど「加茂祭り(乳母祭り)」があり、道路が通行止め、屋…

会いたい人に会う

会ってみたい人に会う。話を聞いてみたい人から話を聞く。 同じ人に会っても、人によっては感じるものが異なる。同じ話を聞いても、人によっては受け止め方が異なる。 本を読んだり、テレビやSNSで「会ってみたい」と思った人から、直接話を聞くことってすご…

朝の草取り

昨日から急に気温が上がり、真夏のような日射が。 熱中症に気をつけて、と呼びかけを久しぶりに見かけました。いよいよ、夏が近づいてきています。 (くまモンも温泉に?) 職場のまわりに草がぼうぼうと生えてきたので、朝のうちにせっせと草取り。20~30分…

人は出会うべくして出会う

少し前に友人と話していたこと。 「失恋は、その時はすごく痛いけど、次の人に出会うために必要な時間」「付き合ってくれた人には感謝しなきゃね」。 人の出会いは、自分にとって「今」のタイミングで必要だからこそ出会うもの。 もし1年前だったら?もし1年…

次のステージへ進むために

今のNPOを立ち上げて6年。 写真もかなり溜まってきました。今後も使えるように、仕事の合間に整理しています。自分は覚えているつもりでも、案外忘れかけていた場面がありました。そこが写真の良さ。 誰と一緒にいたのか、を客観的に見ると恥ずかしいような…

いくつかのハードル

「講演を聴きに行ってみたい」。 ポスターやチラシを見かけたとき、いくつかの選択肢があります。 講演に行ってみる、都合が悪いから行けない、友人を誘ってから考えてみる、行かない、などの選択肢の中から一つ選びます。 講演に限らず、スポーツの試合やラ…

自分に足りないもの

学生時代、「今やっておいた方が良いものってありますか」と周囲の社会人に聞いた中で最も印象的だったのが【自分に足りないものが何なのかを知ること。そこから勉強していくこと】。 今の自分に足りないもの・・・?と当時は、学業もあったし、社会人経験なん…

地域を元気にする

今日、新潟駅周辺を通りかかったら「仮面ライダー」に遭遇しました。 (新潟駅 南口) 運転中だったので写真撮れず・・・。思わず「あ!」と目で追いかけそうになりました。 この仮面ライダー、年に1回は見かけるか見かけないかの確率(あくまでも個人的に)で…

週末の息抜き

今週末、新潟市は曇り空です。雨も降り、風も強く吹いています。 明るくなったジム(最近、リニューアル!)でインストラクターの指導を受けながら汗を流してきました。身体動かすと、いかに日常生活の中で運動できていなかったか痛感します。 適度な運動こ…

「お土産」という気配り

今日も「3時のおやつ」が配られました。5年前にNPOを立ち上げたときは全然、そういう余裕がなかったけれど、今はほぼ毎日、お菓子が出てきています。 一気に仕事に集中してしまうタイプなので、このタイミングでお菓子が出てくると「ああ、もう3時か~」と少…

交流だけで身につけられるのか?

以前、手話講師を務めていたとき「交流だけで手話を覚えてきました」という聴者がいました。交流というのは、ろう者との交流であり、ろう者との関わりを通して日常会話が手話でできるようになったという。 ろう者の一部からは「飲み会やイベントに出ればろう…

ネイティブ同士でも通じない

今日は久しぶりに手話レッスンに参加してきました。 手話を教えることを生業としていたときは、教え方や学習者のニーズを分析したり教材を用意したりと何だか忙しかったけれど、久しぶりに参加してみると初心に返る思いがしました。 手話を始めたばかりの学…

苦手なことは無理しない

人間、誰でも苦手なことがあります。私も苦手なこと、いくつかあって、その一つが数字。 会計で数字を見るとき、一瞬で理解できないのがネック。 もともと数学が苦手ということで、数字を見てもさっぱり分からない。計算の仕方も「?」になりやすく・・・。 よ…

月曜日に走り出すために

社会人になった後、とある経営者が話していた「一週間の始まりは日曜日だ」に衝撃。それまでは、日曜日は休みと思っていたので「ええ!?」しか答えられなかったような。

新潟の小京都

「新潟って見るところあるの?」新潟人のほとんどが口をそろえます(何故?)。

時々間違えてしまうもの

今週、車が異様に汚れてきたので洗車しようと思ったら、雨。 黄砂が降りかかってきているから、と新潟人に言われてお互いに「仕方ないですねぇ」。 黄砂、こうさ、と読みます。おうさ、と思っていました。 漢字の読み方、今でもときどき間違えます。 ときど…

目で見て覚える

黄金週間もいよいよ終盤にさしかかりました。 新潟では珍しく快晴、快晴、かいせい。太平洋側と比べて、晴れることが少ない分「わぁ!まぶしい!」と嬉しくなります。 先日、仕事で耳の聞こえない高齢者たちとお話しする機会がありました。「連休中は何をさ…