うすいの気まぐれな日記

手話、聴覚障害、マイノリティなどなど

誰かと比べることについて

1月8日火曜日。今年で一番寒い日(8日の中で一番、8日目が寒い)。そして、新潟が唯一、嫌になる日。こんな寒さで老後を過ごせるかと思うと自信ないのに、周りにいる高齢者たちは「寒いのう〜」と言いながらも元気に歩いています。若い頃に足腰を鍛えた人は…

ひとり旅の食事

1月2日水曜日。新年に読み終えた一冊は「一号線を北上せよ」。たまたま実家に置いてあった文庫本で、ヴェトナム市街編というサブタイトルに惹かれ、そして著者が沢木耕太郎ということで一気に読了。 巻末には、女優・高峰秀子さんとの対談が収録されていた。…

2019年もよろしくお願いします

1月1日火曜日。年賀状が1億通減ったとニュースが流れていました。1枚あたり62円なので少なくとも62億円?という驚愕な数字に。 新年が始まったので、何かがリセットされると錯覚しそうですが、普段と変わらず、でも今年はいろいろな意味で変化しそうな1年に…

2018年ありがとう

12月31日月曜日。大晦日。今年で一番、おとなしくしている日。起きる時間を気にせず、ぐっすり寝れる幸せを噛みしめています。 今年もブログ読んでくださってありがとうございました。「読んでいますよ」という声は、励みになっています。 韓国から帰ってき…

どっちつかずなリアリティ

12月29日土曜日。肉の日。予約していた漫画が届いたので早速読んでみました。 ひだまりが聴こえる-リミット-2 (Canna Comics) 作者: 文乃ゆき 出版社/メーカー: プランタン出版 発売日: 2018/12/27 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 聴覚障害…

心がけていること

12月19日水曜日。サンタクロースのコスチュームをいろいろ調べていたら、いろいろありすぎる。でも、メガネ+ふかふかしたお髭+白い袋のセットはなかなか見つからない。どうしても、あのふかふかしたお髭が欲しい。と思ったら、カツラ付きが。カツラは要ら…

読むべきタイミングで出会う

12月16日日曜日。 「経営経験なし、行政経験なし。難問山積の福岡市。前途は多難ですーーー」 この書き出しから始まる本。 別の用事で立ち寄った書店にて、たまたま目にした本。36歳で福岡市長になった高島宗一郎さん、現役市長による本は初めてだそう。 熊…

一人のろう者のお話

12月15日土曜日。 飲みにいきたいなぁ。 −はい、行きましょうよ。 旅行に出かけたい。 −私が代わりに予約しましょう。 あれが食べたいな。 −車出すから一緒に行こう。 (ん?ちょっと待って。 ◯◯したいなぁ、と言えば周りが動く。 自分は何もしなくてもいい…

基本から入ることの地道さ

12月14日金曜日。先日、福島県で講演してきました。新潟から見ると福島県は隣の県ですが、山を越えないといけません。車で行くと約1時間で会津、約2時間で郡山に行けますが、今回は講演ということで運転と講演を一緒にすることはできなく、公共交通機関を。…

どうせ聞こえないのだから

12月12日水曜日。フランスのデモにより、マクロン大統領が声明を発表した画面。ろう者はおそらく、内容よりも手話通訳の方に目がいったのでは。 youtu.be 国際ニュースを見ていると時々、手話通訳が画面に映る。国内では、東日本大震災の頃に官房長官の記者…